« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

久しぶりに

昨日4日ぶりにぽんた復活~で、喜んでいて写真撮るのを忘れてしまったcoldsweats01

両目パッチリ開き、上を目指していましたが、10分ほどで電池切れ。またいつもの隠居生活に入りました。

Po2206

こんな感じです。

もう放牧へ出掛けることはないでしょうが、呼吸は安定しているし、ご飯も少量とはいえ自分でお皿から好きな物を取って食べているし、このまま少しでも長く穏やかな日々を過ごしていけたら良いなぁと思っていますconfident

 

かぼたんは完全復活しています。お薬もシリンジを口元へ近づけるだけで自分から飲むようになり、投薬が超ラクチンに~(10日かかったけど)。近いうちにもう1度病院へ診せに行く予定です。

そんな彼の最近のクセは

Ka0614p

ひま種の薄皮を剥いて残すことdown これってぽんたのクセだったんだけど・・・。真似っこしているのかしら?

| | コメント (2)

昨夜のぽんた

Po2204
こ~んな可愛い顔して、放牧をねだる彼。

ケースの蓋を開けると


大騒ぎcoldsweats01

Po2205
ちょっとだけ探検に出掛けましたよ。

| | コメント (2)

放牧への執念・・・

21日からほぼ寝たきりのぽんたでしたが、昨夜20時ごろ何事も無かったかのように毛づくろいを始めだし、放牧へ行く~と騒ぎだしたsign03
「ろくに食べていないのにダメangry」と言うと、目の前で流動食を完食coldsweats02 正直夢でも見ているのかと。「今急に食べたからって出せないよweep」と謝り、その場を離れました。

夜中のお世話時


外へ出られると勘違いし、慌ててトイレを済まそうとする彼。

Po2203
両目ともきちんと開いて、訴えていますね。

この後ご飯の入れ替えの時間(1~2分)だけ外に出してあげました。投薬の都度(1日6回)5分程外へ出してプラケースの上に乗せるのですが、畳の上を歩くっていうのが楽しいように見えます。良い刺激になったかなぁconfident

| | コメント (0)

ゆっくり、ゆっくり

ぽんた、ちまちまとご飯は食べています。食べられる種類・量共に減ってしまいましたが、少し食べては眠り、を繰り返しています。

食べない、食べない、食べない~と焦ってばかりいましたが、今の彼はこれで足りているのかも・・・と。

茹でたて野菜が食べやすいようなので、こまめに茹でてお皿に入れています。それを手で持って食べているぽんたの姿を見るのが本当に嬉しいひと時です。のんびり、ゆったり過ごしてね、ぽんた。

 

最近の癒し系写真は

Ka0613

これ。少し前のかぼたんです(歯が出てるよcoldsweats01)。

ヘコんだときに眺めて、笑って、パワーを貰ってます。

| | コメント (2)

経過

かぼたんは少しずつ食べる量が増えてきました。元気に放牧へも出掛けていますので、一安心です。

ぽんたは昨日から厳しい状態が続いています。少しでも彼の辛さが緩和されることを願うことしか出来ません。

2匹の様子を見ていると、気持ちをどう保てばいいのか分からなくなりますね・・・。

|

しっかりしないと!!

昨日は体調を崩したかぼたんと病院へ。

いろいろ張り詰めていた感情が崩れ落ちたというか、開き直ったというか、訳がわからなくて少々ハイになってます。

検査の結果、何かが胃の中に詰まっているらしい・・・(おそらく毛玉では?と)。短毛でもあることですって言われて驚きました。何とか薬で出せるよう頑張りましょうと。

かぼさんを連れて行く少し前からぽんたの容態がかなり悪かったので「帰ったら・・・」と恐れていましたが、帰宅後覗きに行くとスイカを齧ってましたcoldsweats01 彼の体調の変化は本当においもの心臓にも悪いです。

 

今朝の様子

Ka0612

久々の野良寝。ブサですhappy01

 

Po2202

ご乱心です。また復活したらしいhappy01

 

かぼたんは超用心深いので知らない食べ物(流動食、ペレット団子)に見向きもしないというか、近寄りませんcrying まぁお腹がパンパンだから食べられないってのもありますけど。
そして当然、投薬は困難を極めております。病院でも獣医さんが「お水少しでも飲もうね~」とチャレンジしていましたが、やっぱり苦戦してましたdespair

 

メソメソしてても好転しないsign03と気持ちを切り替え、2匹の介護を頑張りますgood

| | コメント (2)

ダニとの戦い、再び

ぽんたの調子が悪くなってから、ダニ治療(→肝臓に負担が掛かります)より心臓・肺の機能維持に重点を置いていました。が、痒みが出てきたようでフケもひどかったので、昨日獣医さんに相談して“スポット薬と痒み止め”を処方してもらいました。

帰宅したのが少し遅くなってしまい、慌ててご飯を用意したのですが

Po2201
「遅いangry」とご立腹coldsweats01 出掛ける前に放り込んでおいたさくらんぼ、流動食を完食した上にペレットも1つだけ食べてありました。

あれ?元気になってるよね?

さて薬~と準備していたのですが「背中の手の届かないところにスポット薬を塗ってください」ってどの辺かしら~と背中の毛を掻き分けて塗布、多分、いや何とか出来た気がする・・・。

痒み止めはあっさり飲んでくれて完了。「抗ヒスタミン薬なので眠くなる成分が入っています」とのことでしたが、その後本当に爆睡してました。

深夜のお世話時にも全く起きる気配がなく大丈夫かいな、と思いましたが


今朝、「めし、めし~」と騒いでいたぽんたです。

今流行の“Ⅴ字回復”並みの元気さで安心しました。

上手くダニが減ってくれると良いなぁconfident

| | コメント (2)

ダメな飼い主でゴメン・・・

昨日は1日中辛そうだったぽんた。ひたすら眠っているだけで、午後からは全く食べず、体温も低くなり、とうとうお薬も拒否。

病気自体が治るわけじゃないけど、せめて呼吸だけでも楽にしてあげたい、と心を鬼にして捕まえての投薬。

私って何やっているんだろうとcrying これってぽんたにとって辛いだけじゃ・・・と。

酸素の濃度を上げ、数時間毎にご飯を取替え、昨夜1時ごろ

Po2118

ぽんた、復活shine

何と、立って何かを要求してましたlovely

 

今朝もちゃんと起きてきて、すんなりお薬を飲み、ご飯を少し食べてくれました。体にも少し温かみが戻りました。

彼が一生懸命頑張っているのに、諦めかけた自分が情けないです。もしあの時投薬をしなかったら、と思うとぞっとします。ハムの介護の度に同じことを繰り返している、進歩がないおいもです。

| | コメント (3)

今の様子

寝てばかりになってきたぽんたですが

Po2117

ゆで卵の匂いに釣られて起き、少しだけ食べてます。

もともと我が家では白身しかあげませんでしたが、全く食べずdown 入院中に病院で貰っているのを見て「黄身もあげて良いのですか?」と聞いたら「たまになら大丈夫ですよ」とのことでした。まっ、両方入れても黄身しか食べませんけどねcoldsweats01 何でも口に入れてくれればOKですよgood

ゆっくり、ゆっくりぽんたの時間が進みますように・・・。

|

少し辛そうです

昨夜はヨロヨロと2分程の放牧で終了。

で、今朝は

Po2116

右目も開いてご飯の要求していました。

 

午前中に

Ho69

予約していたヤングコーンが到着。

早速茹でてぽんたに進呈。美味しそうに食べてくれました。

 

ただ、今の様子はあんまり良くありません。好調・不調が交互に訪れるのかなぁthink

|

ぽんたは逞しい

昨夜は放牧準備で30分以上も念入りに毛づくろいをしていた彼(途中居眠りしてたけどcoldsweats01)。その姿に「急変後だからどうしよう」と迷っていた気持ちは消え去りました。

Po2115

ちゃんと放牧へお連れしました。右目はともかく、耳はシャンとしてます。毛並みもばっちりですgood

そうだよね、お薬飲むのが辛そうでも「これ飲まないと放牧に行けないよ」と声をかけると頑張って飲んでくれるんだもん。約束はちゃんと守らないとね。

たとえ数分のことでも楽しみにしているんだもんね。

 

 

現在の我が家は

エアコン26℃設定でほぼ24時間稼動中→かぼたんのため(酸素室の本体機械がすごい熱風をだすので家中の室温がかなり上昇するのです)

1室だけ窓全開→おいもの酸欠予防のため(酸素室導入初日に具合が悪くなりました)

ペット用ヒーター時々稼動→ぽんたのため(酸素室内は何故か常に23~24℃、乾燥気味なのです)

と、エコ逆行中down 申し訳ないとは思うけど、命には代えられません。

 

 

一応sign02かぼたんにも気を遣っているのですが

Ka0610

暑いらしい・・・

 

Ka0611

相当、暑いらしいcoldsweats01

| | コメント (2)

心が折れそうに・・・

昨日のぽんた。朝から少し呼吸数が多めでしたが、お昼にはペレット団子を食べていたので「やった~」と喜んでいたのですが、夕方から急変。全身で荒い呼吸をして大好きな流動食すら拒否。それでも何とか心臓関係のお薬だけは飲んでくれました。
何でも良いから口にして、といろいろ口元に運びましたが茹でささみを少し食べただけ。放牧要求もありませんでした。そんな状態が夜中まで続き、これでダメなら今夜は厳しいかも・・・、とミックスベジタブルを差し出すと(コーン、グリンピースの皮は剥きました→おぼっちゃまなので食べないんです)受け取ってちまちまと食べてくれたのですsign03

これなら絶対乗り越えるgoodと信じて、流動食をお皿に入れて就寝。


今朝の様子が

これ。

ご乱心+流動食・ミックスベジタブル完食でした。


急変を目の当たりにすると、ぽんたが望む限り放牧へ出す、という覚悟が崩れそうです。

| | コメント (2)

だから、ダメだってば

昨夜寝る前に流動食を届けに行くと

Po2113

放牧へ行けるもんだと思い、大騒ぎcoldsweats02

大体すでにトイレを移動させてるし、どんだけ暴れてたんだろう・・・。

 

Po2114

ご飯さえ入れれば、あきらめてくれますけどね。

 

右目は相変わらずですが、目薬を超嫌がるのでそれで心臓が・・・と思うと怖くて点眼できません。何か対策を考えないとなぁthink

|

昨夜のぽんた

おいもの覚悟も知らず



当然のように放牧へ出掛けていくぽんたcoldsweats01

調子がよさそうで、5分たってもバテていませんでしたが酸素室へ強制送還。すると寝床へ直行、爆睡sleepy

無茶するなよ~と思いましたが、30分程で復活。再度の放牧要求を始めましたが、きっぱりお断りしました。「元気なときだって1回だったでしょう~」と。

心拍が落ち着くまでの時間が短くなってきたので、朝晩の体重とにらめっこしながら、利尿剤を少しずつ減らす予定です。野菜も少しずつ食べる量が増えてきましたgood

ぽんた、すごいぞsign03

| | コメント (2)

今朝のぽんた

Po2112

ご乱心~happy01

昨夜もよぼよぼと放牧へ出掛けていました、さすがに撮影する余裕はなかったけど。

治る病気ではないからこそ、彼が放牧を望む限り叶えたいです。もちろん、それによって落ちた体力を全力でカバーするつもりで介護してます。

動物病院でもらってきた流動食のおかげで、「食べよう」という意識が戻ってきて一安心です。もう少し食欲が出てきたら、少しずつペレットに移行していきたいなぁ。

 

 

さて、久々にかぼたんのお姿をどうぞ~

Ka0607

まずはブサかぼたんcoldsweats01 口がへの字になってますけど・・・

 

Ka0608

初すいかに真剣なかぼたんheart04

 

Ka0609

初さくらんぼを人に持たせたまま食べる、酸味に用心深いかぼたんgawk

| | コメント (2)

ぽんたの経過

Po2109

退院した当日5日の夜です。ふらつきながらも当然のように放牧要求してました。無理だろ~とあきらめてもらいましたが。

 

Po2110

6日の朝。おやつに初物スイカを貰って食べてます。

 

この後昼過ぎから食べ物を全く受け付けず、かなり動悸が激しくなったため

 

Po2111

酸素室に入れました。彼は左奥に居ます。

 

それからペレット流動食を何度運んでもまったく食べずに寝ているだけ。それでもいつもの放牧時間になるとふらふらと毛づくろいを始めたので、覚悟の上、放牧へ出しました。ほんの2、3分でしたが本当に楽しそうに目を輝かせてとことこ歩き回っていました。

「ちゃんとご飯を食べればもっとたくさんお外へ出られるよ~」と話し掛けていたら、夜中に少しだけヨーグルトを食べてくれました。

 

で、今朝覗いてみると昨夜入れた野菜をちまちまと食べている最中。でも相変わらずペレット関係は全く受け付けないので、お見舞いに行ったときに病院で食べていた流動食を処方してもらいに行って来ました。

それがこれ

Ho68

犬・猫さん用でした。やっぱりハム用ってないんだよね。

さっきお皿に入れて口元へ運んだら、少しだけど食べてくれました。

 

今夜も外へ出たがったら出そうと思っています。たとえ無謀だとしても・・・。

|

ぽんた、昨日退院しました

状態が安定したということで我が家へ戻ってきました。

それに合わせて酸素室をレンタルしたのですが、あまりの音量等いろいろ問題が発生して対応に追われています。安定しているうちになんとか解決しないと、と1日中バタバタしています。

| | コメント (2)

今日もお見舞いに

ぽんたに会いに行ってきました。

昨日は呼びかけてもべたーっと平ぺったくなって眠っているだけでしたが、今日はプラケースの蓋をこじ開けようと鼻をぐいぐい押し付けてくれました~happy01(ケースの掃除中だったので小さなプラケースに入って登場しました)。獣医さん、看護士さんの呼びかけにもちゃんと反応するようになったそうです。

まだまだ呼吸は荒いですが、注射がかなり効いているようです。このまま上手く水が抜けますように・・・。ぽんた、信じているからね、待っているからねsign03

| | コメント (0)

ぽんた、2歳おめでとう・・・

でも彼は現在我が家にいませんweep

昨日動物病院へ行き、検査の結果「心筋症、肺水腫」でかなり危険な状態と分かり、そのまま入院になりました。里芋の時もそうでしたが、心臓関係は突然一気に悪化。彼女は運よく自己流の処置(酸素缶やら流動食)で何とか危機を切り抜けてくれましたが、ぽんたは肺もあるので預けることとなりました。

今日の午前中はお見舞いに行ってきました。昨日の様子をデジカメで見せてもらい、美味しそうにバナナを食べている彼を見てちょっとだけ安心しました。「今日は誕生日なので“茹で人参と乾燥りんご”をあげてください」と差し入れしてきました。食べてくれると良いなぁconfident

今日はコメ欄閉じます。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »