« ぽんたを迎えに | トップページ | 今朝のぽんた »

ぽんたの経過

18日の夜、放牧へ出てきたぽんたの右目の周りの毛がべったり濡れていて、涙目に。おまけに顔の周りがぷ~んと膿臭い。お尻周りは特に異常なし。食欲・元気共に問題無し。
19日の朝、目はいつも通りになっていて、臭いも消えていました。そして夕方、やっぱり涙目っぽくなり、臭いも復活・・・。顔の正面からより側面からの方がより臭うので、耳か目なのか?と。目が臭うって可能性が低そうなので耳ではないかと思いました。

20日に病院へ。状況を説明してまずは耳の診察→特に問題無し。耳垢も臭わず。
目→目やに→臭い?
口周り→頬袋は問題無し。ただ、口の両端にある分泌線からの分泌物(あくびをしたときに見える、口の縁に付いている白いツブツブ)が他の仔より明らかに多い、と。調べたところ、カビの菌糸らしきもの発見(特定は出来ず)。これが臭う?
う~ん、悲しいかなハムの診断ってやっぱり難しい・・・。

で、以前から気になっていたことで彼のうんちは出始めはぷりぷりの健康うんちだけど、だんだん軟便になること(翌日はまたぷりぷりから始まる)を話して糞便検査も受けました。虫・細菌関係は問題なかったけど、毛がかなり混じっているので、腸の中に滞留している毛のせいで機能障害を起こしているのではないか、と。

その後も「何で臭うの~」と体中ごそごそ調べていたら腰の辺りの皮膚にフケを発見。これまた調べてみたらニキビダニ発見down これは外から拾ってくるものではなく親ハムからもらうものだそうで、年をとって抵抗力や免疫力が落ちると増えてしまう仔がいるとのこと。おまけにこのダニ、ごく微量の毒素を出すので、それを処理するために肝臓に負担がかかってしまう、と。ぽんたが更に体力等を落とすと爆発的に増える危険性があるので、すぐに処置を始めた方が良いとのこと。で、皮膚の中に住んでいたりもするので投薬では効かないため、注射・薬浴(シャンプー)で減らすことになり2時間預けることとなりました。

今回出された薬は

Ho66
目薬、栄養剤(シリンジ入り)、消炎整腸剤、口の消毒薬、毛を出すための潤滑剤、です。

Ho67
魅惑のsign02栄養剤と、整腸剤、潤滑剤を混ぜて~


お口へ運ぶだけ~。らくち~ん、栄養剤さん、有難う~heart04

その後は、目薬、消毒薬で悪戦苦闘しますけどね・・・。


ぽんた自身は、まったくいつも通りです。とりあえず、どれかの治療が当たって?臭いが出なくなることを祈るのみの現況ですね。

これからしばらくの間、7~10日毎に注射・薬浴に通うことになります。

|

« ぽんたを迎えに | トップページ | 今朝のぽんた »

ペット」カテゴリの記事

コメント

やっぱりハムちゃんの治療ってむずかしいですね。
何よりも、「何が悪いか」を確実に特定するのが本当に大変なんだって感じました。

ぽんたくん、今のこの治療で、よくなりますように・・・。
またいつものかわゆぃ笑顔を見せてくれるよう、祈っています!
ファイト!ぽんた君!!

投稿: 舜コ | 2010年4月21日 (水) 17時22分

いままで色々な病気でいろんな動物病院に掛かりましたが、診察だけで「原因はこれです!」って言い切られたことは無かったなぁ・・・。
お腹を開けて「これだ!」ってのはありましたけど。もっともっとハム医療が進んで欲しいと切に願いますthink

投稿: おいも | 2010年4月23日 (金) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぽんたを迎えに | トップページ | 今朝のぽんた »