« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

出来た

Ka0303

ぽんたお得意sign02のポーズ

 

でも・・・

Ka0304

あぁ、ちょっとズレただけでブチャ・・・crying

 

話は変わって、明日は我が家は買出し(お菓子cake)予定ですので、更新はおそらく今日で終わり。 

今年もお世話になり、有難うございました~happy01
ボツボツ更新のブログですが、来年もよろしくお願いします。

 

皆様、良いお年をsign03

| | コメント (2)

出番は少ないですが

Po1917

毎日元気に放牧へ出かけてますよんheart04

のんびりペースですが、彼なりに楽しんでますhappy01

頭にきっちり黒模様も完成したしね。

| | コメント (4)

男の戦い

Ka0301

こ~んなことをしているものだから

 

Ka0302

相方に恥ずかしいお仕置きされてます・・・coldsweats01

 

でもこの直後、また壁を齧っておりましたdown

環境に随分慣れたようで(慣れすぎ?)、畳も壁紙もボロボロにされていますcrying

| | コメント (2)

耳がねぇ

Ka0212

まだまだ顔の大きさに合ってない・・・

 

Ka0213

ダンボみたいcoldsweats01 飛べそうだなぁ

| | コメント (4)

進歩だ、進歩だ

Ka0210

さぁさぁ、種を貰いにくるようになりましたよ~happy02

 

Ka0211

でも、食べ終わった後のこの顔はなに?口を開けて威嚇なのかしらんcoldsweats01

| | コメント (0)

始まったか・・・



悪戯がdown

Ka0208

こ~んな瓢箪みたいな形をしていたら


Ka0209

飼い主の悪戯も始まっちゃうよんhappy01

| | コメント (0)

フリーダム・・・かぼたん編

Ka0206p

不審物sign02持ち込み

 

Ka0207

登山ならぬ登車

 

あぁ、この1枚目の写真がかぼたんのブチャ顔ですcrying

| | コメント (0)

フリーダム・・・ぽんた編

Po1915

勝手に解体

 

Po1916

寒いのに野宿

 

相方には「ハムスターのやる事に意味を求めるな~」とよく言われますが、やっぱり「何故(?_?)」と考えてしまいますthink

| | コメント (2)

放牧場には慣れた模様です

何故なら・・・




上を目指し始めたからcoldsweats01

毎日の放牧アピールも激しくなってきたし、早起きになりました~。

| | コメント (3)

好きらしい

Ka0205

かぼたんもやっぱり南瓜が好きheart04

毎日好きな物を何か1つ必ず手渡しして、仲良くなってきました。もう手を噛まれることも無い感じです。良かった、良かった。後は寝床を1箇所に決めてもらわないとなぁthink

| | コメント (0)

何度見ても

Po1913

頭の真ん中に黒く浮かび上がる模様、怖いです。柄だと分かっていても怖い・・・。

ちょうど地肌付近が黒いときが最も怖いです。しばらくすれば伸びて黒い部分が毛先になると分かっていてもやっぱり怖い。

 

Po1914

正面からはあんまり分からない程度の柄ですね。

 

 

最近かぼたんにヨーグルト特訓をしております。案の定、まぁイヤそうな顔をして逃げます。

が、今朝はスプーンの上を飛び越えるという荒業にsign03 だがしか~し、お腹をこすって失敗bearing その後、べっとりとついてしまったヨーグルトを一生懸命舐め取っていました。
これは作戦として成功なのか?

| | コメント (2)

早く金熊になぁれ

Ka0204

我が家初sign02のブチャな仔、それはかぼたん・・・。

2ヶ月になりましたが、まだまだ面長だし、顔の大きさの割りに耳earが大きすぎるしdown

寝起きは目の下にくまができているような毛並みになってるし。

う~ん、金熊って確かもっと可愛かったよなぁthink

| | コメント (2)

頑張れ、好奇心

Ka0201

恐る恐る近づくかぼたん(後ろ足がラブリィheart04

 

Ka0202

中で驚いた模様・・・

 

Ka0203

なんだか満足したようなお顔だねぇconfident

 

ブルブル震えながら匍匐前進の日々ですが、少しは楽しんでくれているのかしら。

 

昨日はぽんたの1歳6ヶ月の月誕生日でした。おまけで貰った(←ケチ)おやつの麦ポップをあげたら捨てられましたよdown 体調を崩した時はどうなることかと思いましたが元気に迎えることが出来て幸せです~sign03

| | コメント (3)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »