« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

ぼんやりと過ごしていました

里芋が居なくなってから時間に追われることもなくなり、ぼ~っとしてたり、プランターいじりをしていました。言い換えると「薬だ~、ご飯だ~」と里芋を追い回していたということになり、のんびりまったりとは程遠い生活をさせていたんだ・・・とめげていましたweep

ぽんたも愛しの里芋がいなくなっちゃったしheart03、ご飯は質素になったしriceball、でめげているかもしれませんねcoldsweats01

ぼちぼち活動再開です。

| | コメント (5)

里芋、またね・・・

今日午前5時すぎ、里芋は家族の待つお空へ帰っていきました。
昨日の今日でこんな記事を書くことになるとは思っていなかった・・・。

心臓は薬で上手くやりすごしていましたが、子宮蓄膿症は確実に進行していて大量出血後に逝ってしまいました。

頑張り屋さんで、亡くなる直前にふらふらでもきちんと移動してトイレでしっこしてました。投薬・通院・流動食も6月から続けていたしねぇ。格好良いぞ、里芋!

やっと家族揃ってお空で過ごせるんだもん、良かったね。
そしてまた全員揃って戻ってきてね・・・。

里芋を応援してくださり、有難うございました。

| | コメント (7)

近況

昨夜の我が家

Sa2602

ふらふら、よぼよぼでもご飯を物色する里芋を覗き見している私。撮影のため掛け布をどけたので部屋の明かりが入ってますが、普段はケース内全体を暗くしています。

そして

 

Po1001

掃除や体重測定のときに里芋を入れているケースにまとわりつくぽんた。何かイヤだなぁ、変な人みたいでdespair

 

里芋のお世話は“ショックで心臓が・・・”という恐怖との闘いですshock

| | コメント (2)

やっぱり独りが好きらしい



遊び相手は必要ないようですcoldsweats01


里芋さん。
食事・投薬回数が増え、2~3時間おきにお世話しています。ご飯の選り好みが激しくなってきましたが、現在のお気に入りは“ささみの茹で汁で作ったペレット流動食”です。ささみももちろんがっつきますよ~scissors

| | コメント (0)

介護の合間に

たまってしまったぽんたの写真をUPcoldsweats01

Po0909

先日毛玉が出来ていたので、プラッシング用の歯ブラシと闘ってもらっている最中にママカットしました。あわててやったので“ぶつ切り”ですdown

歯ブラシ、使い方は間違っているけど方向性は良さそうですgood

| | コメント (8)

頑張っています

Sa2601

本日21時頃の写真です。

ペレット団子(というより流動食に近い柔らかさですが・・・)投入を待ち構えています。
食べるのはほんの2,3口ですが、この姿は結構なプレッシャーですcoldsweats01 

寝床から出てくるようになったのがとっても嬉しいですgood

このまま小康状態を保っていけたら良いなぁ

| | コメント (2)

経過報告

里芋の事。

昨日のお昼前から何も口に入れなくなり、寝床からふらふら出てきてケースにもたれかかるようにダラっと伸びて寝たり、立ち上がったと思ったらコロンと本当にコントのように倒れてそのまま寝たり。チアノーゼが出ていたので慌てて缶入りの携帯用酸素をちょこちょこ当てること3時間。
何とか自力で寝床まで戻っていったので「まだ可能性はある!」と強心剤と止血剤だけどうにか口に入れました。そしてダメもとで大好きなささみとスナップエンドウを口元に近づけると分捕る彼女coldsweats01

今もこまごまと好きそうなものを口元へ運び続け、酸素を当てています。ペレット団子も少しですが食べるようになりました。今朝病院へ行って利尿剤を貰ってきてお昼に飲ませたところです。先生と相談して、強心剤・止血剤・利尿剤だけは最低限飲ませることになりました。幸いこの3種類だけは栄養剤に混ぜれば飲んでくれるので負担をかけることはなさそうです。

まだまだ食べることをあきらめなかった彼女。とことん尽くしていろんな物を食べてもらうつもりです。

|

本当に強い仔です

Ho43
里芋用の薬の数々。キャップの色が同じものもありますが全部違う種類の薬です。かなりの量ですが、シリンジ入りの栄養剤と混ぜてスプーンで運べば全部飲んでくれます。無理矢理飲ませるなどという心臓に負担を掛ける行為は厳禁なので、介護する身としてはとても助かっています。
実は病院で子宮からかなりの出血をしていた彼女。連れ帰るのに覚悟をしたほどでした。でも薬で多少出血がおさまったからか




昨夜も放牧へ出掛けて大好きなお薬目当てに相方によじ登っていました。


Sa2517
今朝の里芋。「ヨ~グルト~」と探してます。


放牧は止めたほうが良いのかもしれません(回し車は撤去済み)。でも彼女が出たいという意思表示をする限りは好きなことをさせようと思っています。


楽しい、美味しい体験をまだまだしてもらわないとねsign03

| | コメント (4)

厳しい現実・・・

里芋、小動物用ミルクをた~っぷり練りこんだペレット団子を少しずつですが食べるようになり、とうとう放牧復活。

Sa2513
こんなことや


Sa2514
おもちゃで


Sa2515
遊ぶ


Sa2516
姿を披露し




怪力まで見せてくれるようにsign03


これなら病院へ連れて行ける!と連れて行ったのですが・・・。

検査の結果、子宮蓄膿症&心筋症が判明しましたcrying
女の仔なので蓄膿症はいつも覚悟していましたが、心筋症も高齢の女の仔のかかりやすい病気だそうですdown  投薬・ペレット団子生活を8ヶ月も頑張ってきた彼女になんでこんなむごいこと・・・。


しっかりしないと、と思っても涙がとまりませんcrying


今日もコメント閉じさせてください・・・。

|

君の出番だ!

里芋が頑張っている間、ブログで活躍するのはぽんただ~sign01と言いたいところですが、実は写真が溜まってしまっているのでUPしましょ、とcoldsweats01

Po0908p

目の上の左右1本ずつのアンテナ毛がクロスしています。この毛って何かの役に立っているのか疑問ですthink

| | コメント (3)

本格的介護に突入しました・・・

昨夜は数日振りに放牧へ出掛けた里芋。


Sa2511
おやつ頂戴~とラブリーなお顔を相方に披露し(ちゃんと撮ってよぅ!)



頑張ってよじ登り


Sa2512
美味しそうに薬入り栄養剤を飲んでました。両目もぱっちり開いているでしょうeye


すっかり安心していたのですが、これ以降固形物を食べなくなりましたweep 今の里芋の身体を支えているものはヨーグルト・小動物用ミルク・薬で薄めた栄養剤だけです・・・。


相変わらず巣材には出血の跡があり厳しい状態ですが、再復活目指して頑張ります。

本日はコメ欄閉じさせて下さい。

|

2歳2ヶ月!

里芋さん。

3日に意識障害、微量の鼻血
4日に口から大量出血
5日に口から少量出血
6日にハム生初の歯切りを経験(私も初)

Sa2509

病院から帰った後、いつもと違う寝方で心配しましたが

 

今朝の里芋はこれ↓

Sa2510

相変わらず右目は開けづらそうですが、無事に月誕生日を迎えることが出来ましたscissors

皆様、応援ありがとうございました~sign03

 

診察では上唇?に傷があるもののそれほど出血を伴うようなものではない、とのことでした。で、下の歯が長めなので少しカット。ひょっとしたら血が止まりにくくなっているのかもしれないそうです。後は頬袋内がびらん状に荒れているとのこと。またもや薬が増えましたdown
降圧剤は今の里芋の状態では危険なのでしばらくお休みして体力をつけることになりました。その間腎臓に負担がかかってしまうのがなぁ・・・。

今回の異変は火曜日の夜から始まったのですが、病院が水・木休みの週だったので精神的に本当に辛かったですね。あと1日早かったらすぐに通院出来たのに・・・と。でも無事乗り切ってくれたので本当に良かったですhappy01

| | コメント (7)

しっかりしないと!

昨夜、里芋急変。歯軋りしながらやたらと上ばっかり眺めて、呼んでも触ってもまるで無視。手足は冷たいし、まるで意識が朦朧としているかのようでした。

半泣きcryingで見守ること数時間・・・。

ふらふらとご飯皿を物色し(あれ?)、しばらくするとやっぱりふらふらのまま回し車で走り(あれれ?)、またしばらくするとペレット団子をむさぼり始め(あっれー?)

で、今朝の様子

Sa2508

よぼよぼながらもご飯要求(両目がくっついてしまったので目薬再開down

 

降圧剤が効きすぎているのではないか?ということで今日から量を減らすことになりました。他にも何か起こっている可能性は高いです。

いずれにしても、今までのようなのんびり介護という訳にはいかなくなりました。とにかくご飯を食べてもらい、水分補給もしっかりさせないと!めげている暇はありませんsign03

| | コメント (5)

見事ですよ



もういいお年なのに朝ご飯欲しさに疾走する里芋。

やっぱり食い意地って大切ですgood

若かりし頃は食が細くて小柄だったのになぁ・・・。今は寝てばっかりでもちゃ~んと食べてますcoldsweats01

| | コメント (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »