« 早すぎるよ・・・ | トップページ | ゆっくりと »

無理にでも

以前に「ぱくりんの最後の夜、ぐれ・里芋が大人しかった」と記事を書きましたが、ぐれちんの最後の夜もやっぱり里芋は大人しかったです。回し車もしないで、寝たり食べたり。心配になるほどでした。ゴールデンハムスターは親兄弟でも単独飼育ですが、“家族”という関係はず~っと続いているのでは?と・・・。
別々のところからお迎えしていた頃は「具合が悪い仔がいるから静かにして~」とお願いしていましたから。

里芋は人間が苦手で用事が済むとさっさと立ち去ってしまう仔なのに、この2日間はおやつを貰っても“なでなで”されるまでじ~っと待っていたり、膝の上に乗ってきて腕にぴたっと寄り添ってくれました。「大丈夫だよ、心配してくれて有難うね」と話しかけると一生懸命伸びておいもを見つめてくれました。
こんな姿を見ているとかなり彼女に負担をかけてしまっているんだなぁ、と申し訳なくて・・・。たとえ辛くても無理して「元気だよ~」と彼女にアピールしないといけないですね。

 

遅くなってしまいましたが、里子に行った仔ども達、1歳6ヶ月おめでとう。
ぐれちんもお空からお祝いしていますよ。

|

« 早すぎるよ・・・ | トップページ | ゆっくりと »

ペット」カテゴリの記事

コメント

やっぱり里芋ちゃんとぐれちゃんは、同じお腹から生まれてきた姉妹。
人間で言うと、同じ日に一緒にうまれた双子みたいな関係なんでしょうか。。。

どこかでちゃんと、つながっているんですね。

おいもさんも里芋ちゃんも、元気になりますように。。。。

投稿: 舜コ | 2008年6月 9日 (月) 14時21分

きっと、里芋ちゃんは長生きするのではないでしょうか。
 里芋ちゃんが、おいもさんの気持ちを察するのって凄いですね。どこかで、気持ちが繋がっているんですね。

 うちのハム達は、そんなことはしそうに無いです。自分のことしか考えてないようです^^;。

 家族もどこかで繋がっているんですね。うちはバラバラなので、そういうこと初めて聞きました。

投稿: ココア | 2008年6月11日 (水) 01時45分

>舜コさん

仔ハムの頃は仲が悪かったんですが・・・。
お隣同士、いろいろ話をしていたのかもしれませんね。


>ココアさん

私もこの仔達と過ごして初めてハムにも家族ってあるのかも?と思いました。
心配なのはぱくがむーを追ったように、里芋も・・・と。

投稿: おいも | 2008年6月11日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早すぎるよ・・・ | トップページ | ゆっくりと »