« 通院・・・ | トップページ | お見舞い »

手術の結果

朝一でぐれちんを動物病院へ預けてきました。

そして昼過ぎに電話がありました。

結果は“肝臓腫瘍”。臓器のため摘出不可能でした・・・。急激な体重増加は腫瘍に出来た袋に水がたまっていたからだそうで、それを排出して終了。これからは内科的治療になります。そして怖いのはまた水が溜まる可能性があること。

遺伝のことも聞いてみましたが「年齢的なものです」とのことでした。

術後、麻酔から覚めてウロチョロしたり、ご飯を食べているそうです。乗り切ってくれたことに感謝!傷口が普通の手術より大きいのでしばらくは入院して、安定してからお家へ帰ってくる予定となりました。

明日からご馳走もってお見舞いに通います。

|

« 通院・・・ | トップページ | お見舞い »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぐれちゃんも手術だったんですね。
うちは、犬が乳がんで手術です。術後の経過も心配ですから獣医さんの下で管理してもらえると安心ですよね。
元気で退院してきたぐれちゃんに早く逢いたいですね。お大事に。

投稿: あん | 2008年5月30日 (金) 14時48分

ぐれちゃん頑張りましたね!経過が順調に行くことを祈っています。
これからも心配な日々が続くと思いますが、おいもさんも無理しないでくださいね。

遺伝のことも聞いていただき、ありがとうございます。
うちのハゲはどうやら湿気が原因みたいです。
皮膚や内臓がどうもないみたいなので、原因不明ではあるんですが・・・。

投稿: じょう | 2008年5月30日 (金) 15時14分

ぐれちゃん、がんばりました!!

水を抜いたんですね。これからは内科的治療ということで、まだまだ病気とは闘うかと思いますが、がんばってください。

しっかり食べて、早く元気にな~れ☆(願)
元気なぐれちゃんの顔がみられますようにッ。

投稿: 舜コ | 2008年5月30日 (金) 16時34分

大変でしたね。
腫瘍とはショックですねcrying
ぐれちゃん良く頑張りました!
パパ、ママが見守ってくれています
だから大丈夫!
ぐれちゃんが痛みや苦しみがないことを祈ってますね!
しばらくの経過観察も大変でしょうが頑張ってください

投稿: ハムママ | 2008年5月30日 (金) 21時48分

ぐれちん、頑張ったねhappy01エライぞsign03

術後、離れているのもおいもさんにとって不安な部分も
あるかもですが、退院できるまでのお見舞いで見るぐれちんは
今まで以上により愛おしく感じるでしょうねheart04

摘出は出来なくとも、とりあえずの処置がうまくいって
ホントよかったです。
コメ書き込むほど朝から気になってたので・・・

間もなく1歳6か月。
内科的治療でおいもさんも大変でしょうけど
ぐれちんの今後のハム生が、食べて、遊んで、暗がりに引き込む…(笑)という今までと変わらない楽しいハム生になるよう、これからも元気に長生きするようサポートしてあげてくださいませwink

でも、無理はなさらぬようconfident

投稿: ゆかり | 2008年5月31日 (土) 02時41分

 ご無沙汰してました!。ちょっと出産育児ラッ
シュだったもので(爆)。

 ぐれちゃんの手術、本ハム共々おいもさんも
お疲れ様でした。結果は芳しくないので素直に
「良かったね」と言えないのが辛いです。
 我が家も闘病中な子が3匹いるのでありきたり
な言葉ですが、お互い頑張りましょうね!。

投稿: ねこすけ | 2008年6月 1日 (日) 01時00分

お久しぶりです。

ぐれちゃん、あんなちっちゃな身体でよくがんばってくれましたねぇ。

実は・・・
言いにくいことなのですが、ぐれちゃんのおばあちゃん(月子)、おじいちゃん(翔太)が同じ病気でした。
私も心配して、遺伝のこと聞いたのですがぐれちゃんと同じ答えが返ってきました。
彼らの場合は、体力もなく手術もできない状態でしたが、ぐれちゃんの場合は腹水だけでもとれたとのこと。
どうがまた、水がたまらないように応援しております。

追伸:
こんなとき、なんですが・・・
先週、新入りさん迎えました。

投稿: ねね | 2008年6月 1日 (日) 07時50分

ぐれちゃん、手術頑張ったんですね。
術後も元気にご飯。
ぐれちゃんらしいですね。
臓器の腫瘍に関しては今後が心配ですし、
おいもさんの心配や不安や負担も大きいと思います。
大事にされているのをブログで拝見しているだけに、
何とも言えない気持ちです。
でも今は手術を乗り切ってくれた事に感謝、
そしてこれから頑張らなくては!ですね。
陰ながら応援しています。
頑張れ、ぐれちゃん。

投稿: | 2008年6月 1日 (日) 23時05分

>あんさん

花音ちゃんが大変な時にコメント有難うございます。
獣医さんから「心配だからすぐに退院は無理ですよ」と言われ心強かったです。
飼い主がしっかりしないといけないですね。


>じょうさん

肝臓腫瘍は原因がいろいろありすぎて特定が困難なようです。なので一応心のどこかに留め置いていただけたらなぁと思っています。
まーさん、ただのハゲ?で良かったです。


>舜コさん

お腹に隙間が出来た分、また美味しい物を食べることが出来そうです。今はとにかくお薬に反応することを願っています。


>ハムママさん

転移の可能性は低い、とのことなのでそれを信じたいです。
見た目の傷は痛々しいですが、特に気にする様子はなさそうです。


>ゆかりさん

病院でのぐれちん、どんだけ可愛いのー!って感じですよ。早くなでなでしたいです。
退院したら今まで以上にお嬢様として大切にします。


>ねこすけさん

ご無沙汰です(読み逃げしておりましたが・・・)。
手術を乗り切ってくれたし、またご飯が食べられるようになったから今では良かったと思っています。
伝六君、経過が良さそうで安心しました。


>ねねさん

お久し振りです。
実は、むーママ(おばあちゃん)も同じ病気でお星様に・・・。獣医さん曰く「遺伝との関係性はまだ分かっていない」とのことでした。
今はぐれちんとの時間を今まで以上に大切にしていくことですね。
私も少し前から新入りさんを探していましたが、当分見送ることにしました。


>紀さん

ドミちゃんのことで辛い時にコメント有難うございます。
今は手術に耐えてくれたことにひたすら感謝です。これからはお薬で一緒に頑張ります。

投稿: おいも | 2008年6月 2日 (月) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通院・・・ | トップページ | お見舞い »