« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

手術の結果

朝一でぐれちんを動物病院へ預けてきました。

そして昼過ぎに電話がありました。

結果は“肝臓腫瘍”。臓器のため摘出不可能でした・・・。急激な体重増加は腫瘍に出来た袋に水がたまっていたからだそうで、それを排出して終了。これからは内科的治療になります。そして怖いのはまた水が溜まる可能性があること。

遺伝のことも聞いてみましたが「年齢的なものです」とのことでした。

術後、麻酔から覚めてウロチョロしたり、ご飯を食べているそうです。乗り切ってくれたことに感謝!傷口が普通の手術より大きいのでしばらくは入院して、安定してからお家へ帰ってくる予定となりました。

明日からご馳走もってお見舞いに通います。

| | コメント (9)

通院・・・

ぐれちんの急な体重増加(1週間で8g)、そして少~し膨らんでいるように見えるお腹が気になり動物病院へ行ってきました。
レントゲン検査の結果、右側に何かがあって腸を左側に押しているとのことでした。臓器の肥大か、腫瘍か、水の入った袋のようなものが出来ているか等等考えられるいくつかの状態を聞きました。エキゾチックを見ている病院ではありますが、やっぱり確定するには開腹手術になるとのお話。
来月7日に1歳6ヶ月になるぐれちん。悩みましたが大きくなるペースが早い、ということと今ならまだ体力があると思い、手術をお願いすることにしました。開腹して摘出できるような病状ならそのまま手術続行、癒着などあって無理な場合はそのままお腹を閉じて内科的治療で・・・ということになります。ただ手術に耐えられず、そのまま・・・という可能性もあります。
今はただ、ぐれが万全の体調で手術に臨めるよう(30日予定)美味しいご飯で体力をつけてもらうことです。
病院からも“強肝剤”を処方されたので、朝晩飲ませています。これが結構臭くて大変ですね。


そんなぐれちんの昨日の様子



| | コメント (8)

気分を変えて













以上、“引き摺り女ぐれ、明るいバージョン”でした。

| | コメント (4)

動画でも

静止画が無理なら動画で!と挑んでみても




ガンガン近づいてくる里芋・・・。

カメラマン泣かせは変わりません。

| | コメント (0)

代わり映えしない・・・

なかなか撮影が難しい里芋。

Sa1706

こんなのや

 

Sa1707

こんなのしか撮れないです。

 

カメラを向けると動く!っていうこともあるけど、全身を入れるとピンボケぱっかり・・・。たくさん撮れば上手になるのかなぁ。

| | コメント (4)

上から

たまには角度を変えてみよう!と思い立ってみました(ただのネタ切れ・・・)。

Gu1807
やっぱりデコボコ


Gu1808p
「何で?もう無いよ」


Gu1809p
ぐれちん、怖いよ。


締めはやっぱり横から




おいもが“なでなで”する時よりうっとりしているのが腹立たしい。

| | コメント (6)

飴とムチ

Sa1703

「おいで~」と言って両手を出すと一応乗ってくれますが、毎回手のひらをカリッと齧るので

 

Sa1704

「降りてくれ!」と手を床に下げます・・・。まぁ、やらなきゃいい話なんですがね。

 

でもその後

 

Sa1705

膝の上にあがり、帰宅を待ちわびる里芋がやっぱり可愛いです。

う~ん、振り回されてるなぁ。

| | コメント (3)

またまた引き摺り

頬袋がパンパンのくせに



またもやこんな場所まで引っ張り込んで




放置するかと思いきや




正しくガリガリやっていました。


昨日は朝9時からエアコンの掃除屋さんをお願いしていたので、早朝から家具移動・大掃除で大変でした。もちろんハムにも人間にも優しい洗浄剤を使っている業者さんに依頼しています。ちょっと前にどうしても暑くて稼動させてしまいましたが「そんなに汚れてないですよ~」と言われて安心。暑さ対策に“よしず?”も買ったし、今年の夏対策は完了だ!

| | コメント (4)

協力的な仔

ネットでペット用品を買った際、おまけで貰った“極上マンゴー”とやらをおやつで提供してみたところ、里芋は速攻で頬袋へ収納してしまい撮影不可でした・・・。

これはぐれちんの出番です。ささ、召し上がれ

Gu1804p

「どうですか、お味の方は?」

 

Gu1805p

「そう、良かったね~、貰い物だけど」

 

Gu1806p

「もちろんです、いつもいつもご協力感謝しますよ。」

 

里芋もこんな風に撮りたいんだけどなぁ。

| | コメント (4)

体重測定

昨日の体重

ぐれ   154g(±0)
里芋   138g(+2g)

特に問題なし、素晴らしいです。

| | コメント (0)

中高年のお勉強

掃除中

Sa1702

いつもこんな風に放っておきますが、年を取って忍耐力が無くなってきたのか、掃除に手間取っていると怒って鳴いたり齧ったりするようになりました。それじゃあストレス溜まるわなぁ、と床に放ってみると・・・




これまたボールの中で怒って鳴いて、その上上手く動けませんでした。ストレス溜めないよう、これから頑張ってボールマスターしようねぇ。

| | コメント (5)

触らせて

Sa1701

「掃除だ~」と言うのに眠りこけている里芋はん(←京都風?)。こんな姿を見るといつも触りたい衝動に駆られます。ぐれなら大丈夫だけど、里芋だと飛び起きてすっ飛んでいく事間違いないからなぁ。「ちょっとだけなら大丈夫」という悪魔の囁きに負けませんように・・・。

| | コメント (2)

ぐれ劇場

どの動画をブログに貼るか選べない~、という訳で全部UPしてみました。














全部見ていただいて!?有難うございます~。ぐれちんの大仕事でした。


話は変わって・・・最近寒いです!先日クーラー稼動した、と記事にしたのに、現在は暖房稼働中。5月に暖房って初めてで、体がついていかないです。でも寒くなってハム姉妹は絶好調みたいで、以前からぐれに感じていた「な~んか変」という感覚もなくなりました。中年ハムの彼らにはやっぱり暑さは堪えるようです、今年の夏の温度管理は本当に頑張らねば・・・。

| | コメント (2)

複雑

Gu1801

こ~んなぷくぷく顔ですが

 

Gu1802

少しずつ

 

Gu1803

少しずつ、おいもに近づいてきます。

 

可愛らしいなぁと思いますが、これはお年を召したぱくりんもやっていた事。ぐれちん・里芋も1歳5ヶ月を過ぎ、ハム生の中間地点を越えたあたりなんですよね・・・。

| | コメント (0)

完全復活

今朝の里芋さん



以前のように舞う!?ようになりました、そしてペレットも硬いままでも大丈夫。

良かった、良かった。
でも舞うのはキャベツ(茹で、生共に)とブロッコリーだけ。どんなこだわりなんだろうか?

| | コメント (2)

体重測定

昨日の体重

ぐれ   154g(±0)
里芋   136g(-2g)

里芋現状維持で良かった~。
しかし、ぐれちんはやっぱり変。具体的にこう!とは無いのですが感覚的に何か変だなぁという感じです。そもそもそれで動物病院へ行ったのにね。要注意です。

| | コメント (2)

重そう

さて、今日も里芋記事に押されて放置されていたぐれちん写真を・・・

Gu1707

まぁ、随分立派な!?お顔でお出ましです。

 

Gu1708

ぽんぽこりんなのに、更にえん麦まで貰いにやってきました。

 

Gu1709

もちろん全部収納。ご飯が全部よだれまみれ、そして生暖かくなって不味そう・・・。

 

Gu1710

当然マッサージも要求する女。ごつごつしてやりづらいですよ~。

 

頬袋っていうのに腰の辺りまで物が入っています。歩きづらそう・・・。

| | コメント (3)

確か見覚えが・・・

里芋記事に押されてしまい、しばらくぶりのぐれちんです。



どうやら正しい遊び方をマスターしたようだ、と思ったのも束の間



齧り木を暗い場所へ連れ込み



更に移動させておりました・・・。

このシーン、どっかで見たんだけどなぁと思っていたら、そういえば冬に買ったケーキハウスにも同じことをしてた!と思い出しました。成長してないなぁ、ぐれちん。

この動画3本同じフレームで選ぶつもりだったのに、3本目をアップしようとしたら同じフレームが無くなっていたため1つだけ別フレームになってしまった。何で~中途半端で気持ち悪い~。


我が家の大切なハコベ、2ミリほどの青虫軍団に襲われて壊滅状態。2日前までなんともなかったのにぃ~、夏枯れの前に虫枯れしそうです・・・。

| | コメント (2)

ほぼ回復!



昨夜の放牧時の里芋の様子です。ペレット団子(丸めていませんが)を用意して待っていると、スプーンごと口の中に入れて喰らいついています・・・。

動きは9割がた元に戻りましたが、硬いままのペレットや生の人参は少ししか食べないのでもう少し病ハム食を続けようかなぁと思っています。でもひょっとして硬いものを食べるのが面倒くさくなったとかだと困りますね。

| | コメント (3)

痛恨の判断ミス・・・

昨日、な~んか気になるぐれちんと、ちょっと食欲落ちた里芋を、まだ体力が落ちていないからと以前通っていた片道40分弱の遠いほうの動物病院(獣医さんが複数いるので)へ連れて行きました。
視・触診だけでしたが特に問題は無く帰宅したのですが、ケースに戻した里芋があきらかに変。まるで亀のようにものすごくゆっくりと恐る恐る歩くのです。足を痛めた感じではなく、本当にそ~っとそ~っと1歩ずつ確認するかのよう。
疲れもあったのでしょうが、今までそんな状態になった仔が居なかったので不安でした。夕方のお世話の時間、ご飯は食べてありましたが状態は変わっておらずノロノロ。放牧時間になっても寝床にこもったままだったので、ビタシロを運んであげるとちょっとだけ顔を出して飲んでくれました。夜も何度か様子を見ましたが、ひたすら寝ているだけ。
今朝、見てみると野菜は完食していましたが、ペレットは手付かず・・・。なので早速ペレット団子(すりつぶしたペレットをお湯とビタシロで練ったもの)を差し出すと初めは食べていましたがそのうち頬袋へ。そして寝床からゆっくり出てきて、えさ皿にあったペレットを全部頬袋へ仕舞うと、またゆっくりと寝床へ帰っていきました。
その後ハム棚をしばらく覗いていたのですが、しばらくするとわりと素早い里芋の姿を見ることが出来ました。ただ油断は出来ませんので要観察です。

ハムの個体差(性格)を考えずに安易に病院へ連れて行ったことが里芋にとってかなりのストレスでショックを受けたのではないか?と、それもわざわざ遠くまで・・・。人間に触られることにあまり慣らしていなかったので、たとえ扱いの上手な獣医さんとはいえ恐怖を感じたかも、と。明らかにおいもの配慮不足が招いた事態です。

今はただ、里芋の回復を願うだけです・・・。

そして、ちょっと以前の映像ですが



こんな風に2匹揃って同じことをして楽しませて欲しいです・・・。

| | コメント (3)

しくじった?

Sa1614

スプーンを掴みそこなったようで、両手が手持ち無沙汰になってました。

| | コメント (3)

体重測定

昨日の体重

ぐれ   154g(+4g)
里芋   138g(±0)

ぐれちん、な~んか気になるので明日は動物病院へ・・・。

| | コメント (0)

平穏

Gu1706

ようやく寂しい生活にも慣れてきました。ぐれちんも相変わらずですね・・・。

昨日とうとうエアコン稼動しました。2匹共元気に夏を乗り越えられるよう頑張らねば!

| | コメント (3)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »