« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

慣れたか



ぐれちん、齧り木で遊べるようになりました。

でも、微妙に使い方が間違っているような気が・・・(齧りクズは里芋の仕業です)。

| | コメント (2)

思い出して!

スーパーで今年初のゴールドキウィを発見したので早速ハム達にと購入。

さぁ、食べなされ

Gu1704

ものすごく不審な顔をして味見をするぐれちん(この間受け取りません)

しばらくもぐもぐすると

 

Gu1705

分捕って食べてくれました。

 

Sa1611

やっぱり人間に持たせたまま味見をする里芋

なかなか受け取ってくれないのでえさ皿に置くと

 

Sa1612_2

上手く!?触らないで食べるのは何故?

 

Sa1613

そしてキウィが倒れて食べづらくなってもまだ触ろうとしないのは何故?

 

去年もあげたんだよ~、初めての食べ物じゃないんだよ~、もっと嬉しそうに受け取って~。

 

 

| | コメント (3)

至福の時

少し前から放牧時のおやつを乳酸菌タブレットからえん麦に変えています。おいも家には“おやつは手渡し限定”という厳しい?掟があるのですが、1粒1粒渡すのは大変。
そこで手のひらにちょっぴり(←ケチ)出して召し上がってもらっているのですが・・・

Gu1701

ぐれちん、ターゲット発見

 

Gu1702

身体を低くして注意深く近づき

 

Gu1703

少しずつ舐め採ります。

この時ちっちゃな舌が触ってたまらんのです~。時々肘をついてそのままもぐもぐ食べてくれるのもたまらんのです~。
でもそれを楽しむためにおやつの量を増やすことはしない、やっぱり厳しいおいもです。

| | コメント (2)

邪魔ばっかり

大掃除だからと回し車をはずすと

Sa1609

必ず穴に鼻を突っ込む里芋(掴んでも止めない・・・)

 

Sa1610

折角相方が芸術的なまでにま~るく穴を開けてくれたのに、齧るのだ、この仔は!

 

落ち着いて回し車が洗えないです。もうそろそろ慣れて、というか飽きてほしいなぁ。

| | コメント (2)

体重測定

昨日の体重

ぐれ   150g(±0)
里芋   138g(±0)

たんぱく質の多いペレット数を減らして低たんぱくのペレット数を増やしたけど、特に変化なし。1週間じゃ変わらないか。

| | コメント (0)

嬉し、悲し

Ho16

昨日とうとうハコベが1輪開花しました。

やった~と喜んだのですが、そういえばぱくりんの2歳の誕生日。いてくれたらプレゼント出来たのになぁ、とついメソメソしておりました・・・。今でもぼ~っとしていると4匹分のお世話準備をしてしまいます。

さっきハコベを見たら花が無い!小鳥さんに食べられた形跡は無いし、あるのは蕾1つ。ハコベって花が開いたり閉じたりするのかなぁ。

 

さて里芋さん。掃除準備をしていると

Sa1606

銜えて

 

Sa1607

拾って

 

Sa1608

拾いまくります。

 

邪魔しないで欲しいですね。ばっちい床材は捨てさせて下さいな。

| | コメント (4)

久し振りに

食事中以外、なかなか上手く撮れなかった里芋ですが

Sa1605

こんなに可愛い顔が撮れました~。

そろそろ私の出番、とか思ったのかしら。ぐれにちょっぴり遅れをとっていたからねぇ。

| | コメント (3)

新しいおもちゃ

ブログのネタ用に、とNEW齧り木導入しました。



正しく遊べるハム




そうではないハム

| | コメント (4)

協力してよ



動画を撮るために慣れない左手でマッサージしましたが、お気に召さなかったようです・・・。いつもは右手が疲れるまでやってるんだから、たまにはいいじゃんか~。

| | コメント (3)

段々と

Sa1602

始めはちゃんとした健康チェックなのに・・・

 

Sa1603

「登っちゃだめ~」と掴んでみたり

 

Sa1604

「降りちゃだめ~」と引き止めたり

 

少しは遠慮ってものを・・・相方よ。それを撮っているおいももな!

| | コメント (4)

畑事情

昨日ブロッコリースプラウトの種を貰ったのですが

Ho13

その育て方がこれ=簡単。

 

おいもが今まで育てていたのが(失敗率8割以上・・・)

Ho14

これ=手間。

育て方が違うのは何故?
神経質に育てた上で失敗していたってところが、すごく悔しいのですが・・・。

なので今回からは簡単な方で育てることにしました。

 

そして

Ho15

今日のハコベ。プランターからこぼれそうな勢いで育っています。道端で見るのより明らかに大きいけど、大丈夫なんだろうか?密集しすぎで枯れませんように・・・。

 

最後はぐれちん。

Gu1612

寝ながら苺を受け取り、そのまま食べていてお行儀が悪いです。

食べているときぐらいしか、ピントのあった写真が撮れません・・・。

| | コメント (4)

体重測定

昨日の体重

ぐれ   150g(+2g)
里芋   138g(+2g)

2匹のお世話はあっという間に終わってしまうので、余計に寂しいですね・・・。

| | コメント (2)

引継ぎ?



母:ぱくの遺志を継いだのか、猛烈に齧り木を齧っていました。この後やっぱり木屑だらけで大変なことに・・・。里芋らしいのは、陰に隠れてやっているところですね。
どうせなら悪戯より“人間ベタ馴れ”を引き継いで欲しかったなぁ。両手抱っこでまたもや齧られました・・・。

| | コメント (3)

ぼちぼち

あれからぼんやり過ごしています。

ぱくりんが居なくなってから、いつもは放牧へ出しても10~15分で「帰して~!」と訴えていた里芋が、30分以上も外で遊ぶようになりました。心配して「帰ろうよ」と近づいて座って待っていると、足の上によじ登り腕にぴったりと寄り添ってくれるのです。あのビビリ里芋が、です。まだ2日間なのでたまたまなのかもしれませんが、気遣ってくれているのかなぁ。
そんな姿を見ていると、目の前にいるハム達との生活を楽しまないでどうする!と。彼女達も1歳4ヶ月をすぎ、結構なお年。1日1日を大切に過ごしていかなければなりません。

ということで、今日からぼちぼちブログ再開します。

でもこの2匹、カメラを向けるとすぐ動くのでなかなかピントが合った写真が撮れないのが困りもの。この10日ほどの間に撮ったもの、そしてむーやぱくの可愛い写真に押されてボツになったものも公開していきたいです。

手始めは・・・

Sa1506

大掃除を察知して、布団を仕舞い込んだ里芋。

 

Sa1507

掃除を待つ間もず~っと布団は仕舞いっぱなしでした。

 

コメントのお返事、これから書きます。それで泣き納めにしたいと思います。

| | コメント (4)

楽しみだったのね・・・

昨日は辛くてどうしても書けなかったことを・・・

ぱくりん、夕方から何も口にせず、ハウスから顔だけ出して、とろとろ眠っていました。頑張って乗り越えて欲しい気持ちと、今までの経験からお別れが近いのだという気持ちがぐるぐるめぐっていました。

そしていつもの放牧時間。彼女は目も開けず、ふらふらの状態なのに、いつものようにハウスの上へよじ登ったのです。驚いて「大丈夫なの?」と声を掛けても全く聞こえていないようで、臥せっては毛づくろい、壁にもたれかかっては毛づくろい、と放牧準備をしていました。「いくらなんでも絶対出さないよ!」と言ったのですが、ハウスの上でず~っと横になっていました。そして娘達の放牧が終わりハム部屋の消灯時間になると、今度は下におりて、ハウスの中へ入り、また顔を出して眠り始めたのです。

彼女のどこにそんな力が残っていたのか不思議でした。でもそれほど放牧が楽しかったんだろうなぁと思うことが出来ました。むーもそうでしたがギリギリまで放牧に出掛けられて良かったのかも・・・と。

やっぱり今日も辛いですね・・・。

昨夜は

Sa1601

珍しく、里芋さんが慰めてくれました。

落ち込んでばかりいて大事な娘達の異変を見逃したら大変だから、と思い何とか前を向いていこうと思っています。

コメント、有難うございます。お返事遅れますがお許し下さい。

| | コメント (5)

ぱくりん、むーの元へ・・・

本日午前1時過ぎ、美ハム“ぱくりん”が夫・むむ君の待つお空へ旅立っていきました・・・。あと11日で2歳でした。

前日の予想が当たってしまい、12日夕方には容態が悪化。21時過ぎにミルクが口に出来るまでになったので「乗り切って!」と祈ったのですが・・・。

娘達も何か異変を感じたのか、23時過ぎぐらいから回し車をやらなくなり、大人しくしていました。回すと棚が振動で揺れるので、ぱくママには良くないと思ったのでしょうか。静か過ぎて怖かったほどです。

むーとぱくりんに出会えて本当に楽しかった!仔ハムにも恵まれて、おいも達は幸せでした。有難うね。お空で感動的な再会をするのかなぁ。
でも先住ハムのごんたもぱくりんが大好きだったから三角関係でもめたりするのかしら?

またいつか、おいも達に逢いに来てください。頑張って気付いてみせるよ!

| | コメント (4)

踏ん張れ!

今日も文章だけ。

夕方の体重

ぱく   178g(+2g)
ぐれ   148g(±0)
里芋   136g(-2g)

ぱくりん、高カロリー流動食で維持しているのか、それともお腹の中で・・・。

現在も通常食は全く不可、そして口にするペレット流動食が減ってしまいました。栄養補助剤(粉末状)をお湯で溶いたものでしのいでいます。

こんな状態なので、1.5~2時間間隔で給餌。そのたびに起こしているので果たしてこれが彼女にとって良いことなのか、すこしはまとめて(と言っても3時間が限度ですが)睡眠をとらせたほうが良いのか、明確な答えが出てきません。ただ今夜も少しですが放牧へ出掛けていきましたので、もう少し続けてみようかと思っています。

12日は発情予定日(今は激しい匂い付けだけです)、急変したのは前回の発情日。子宮に炎症があるのは分かっているので、また・・・と不安です。一刻も早く薬に反応して欲しいと祈っています。

| | コメント (6)

病院へ

かなり寒い上に、ぱくりんがぐったりしていて心配でしたが、朝一で動物病院へ行ってきました。
診察の最中、ず~っと大暴れ。「その余力は取っておいてくれ!」と何度言おうとしたことか。
「年齢から言って負担をかけて詳しく検査して、病気がわかったとしても外科的治療をしないで投薬でなるべく良い状態を維持したほうがぱくちゃんのためには良いと思います」と言われ(確か・・・)、おいもも外科がらみは考えていなかったので、そのままお薬を出してもらいました。
歯も見てくださいましたが、「年相応」とのことでした。
流動食はお腹の動きを考えると2~3時間毎がベストだそうで、今までより少し間をあけることにしました。一応「スタミノール」を使っても良いか確認したら「長期連用は不可」でした。う~ん、買ってしまったのに・・・。

お家へ戻ってきてからのぱくりんは疲れたのかず~っと寝ているだけで、食べる量がぐんと減ってしまいました。
が、放牧時間になると

P3804
「ねぇ、出して~」とラブリーなお顔で見つめます。「ちょっとだけよ~」と出すと

いつものようにお膝に乗ってきておやつを要求するのでベビーフードの“かぼちゃとさつま芋味”を進呈すると

P3805
美味しそうに食べてくれました~!

その後



歩いたり



壁に喧嘩を売ったり

P3806
齧り木を齧ったり、と放牧を堪能していました。

これだけ見ていると普段とあんまり変わらないようですが、今も通常のご飯は全く手付かずで、体が時々ふらつきます。でもなるべくいつもと同じように過ごしてもらおうと思っています。


「こんな状態で散歩させるなんて!」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、おいもは彼らの“美味しいご飯と楽しい散歩”要求を少しでも満たして生きる活力にしてもらいたいと考えているので、どうか大目に見てください。
ちなみに下痢の時は出しませんよ、お腹も動いてひどくなりますから。(そんな時は出たがらないか)


ぼ~っとしながら書いているので妙な箇所?があっても突っ込まないで下さいね。

| | コメント (5)

急変、その後

今日は文章だけです。

むーが旅立った翌日の夜(8日)、ぱくりんの様子が変でした。放牧時間に起きてきたものの、ぼ~っとしてとても眠たそう。「散歩行く?」と声を掛けても無反応・・・。すごい不安でしたが、夜中に覗いたら回し車にのっていたのでそのまま寝てしまいました。

そして9日の朝、えさ皿が全くの手付かず状態なのを発見。一瞬イヤな考えが頭をよぎりましたが、すぐに流動食開始。幸いぱくりんは口にしてくれたので「何とかなる!」と、今現在まで1~2時間おきに給餌しています。午後にはトイレに出て来るまでになり、なんといつもの時間に「外へ行く~」とアピールするまでになりました。ただいつものご飯はやはり手付かずで、流動食に頼っています。病院が休みだったので、とにかく状態を上げて移動に耐えられるようにして、10日朝一で病院へ行く予定です。

落ち込んでいる暇も無く、絶対ぱくを守るという気力だけで過ごしています。

今日は徹夜です、そろそろコメントの返事にとりかかります。

| | コメント (4)

突然の別れ・・・

今日14時少し前に、我が家の大黒柱“むー”が旅立ってしまいました。




昨夜も大好きなビタシロを相方からもらって、てけてけ散歩していたのに・・・。


何がなんだか分からないです。

偶然ですが、今日は別のハムの命日でした。2匹仲良く(男同士ですが)お空へ帰っていったのではないか、と思っています。


昨日の記事のコメントへの返事、少し時間を下さい・・・。

| | コメント (9)

手が

Sa1503

手が・・・

 

Sa1504

手が・・・

 

Sa1505

手が可愛い~。

 

いや、全体像も可愛いのですが、ハムが物をつかむときの手がとても可愛くてたまりませんです。

| | コメント (4)

寝づらくないのか

P3802

傾いたハウスの中で、更に改築中のぱくりんさん。

一体何が気に入らないんだか・・・。

「ご飯ですよ~」と声を掛けると

 

P3803

何食わぬ顔をして出てきましたよ。

 

こんなハウスでちゃんと眠れているのか心配ですが、他に選択肢は無い。

| | コメント (0)

体重測定

昨日の体重

むー   178g(±0)
ぱく    176g(-2g)
ぐれ    148g(-2g)
里芋    138g(+2g)

ぱくりん、2週続けて減少。
昨秋は170gだったので冬太り解消か、年齢的なものか、病的なものか、要注意です。

| | コメント (0)

4本勝負

やっと、やっとハム達にあげられる状態のブロッコリースプラウトが完成したので、どんぐりのママさんの真似をしてさっと茹でて

Ho12

ハム達に「どれから食べるの選手権」を挑んでみました(コーンは手渡しなので除外)

 

Gu1611

トマトの勝ち!スプラウトは2番目にお口へ・・・。

 

Sa1502

スプラウトの勝ち!

 

P3801

トマトの勝ち!

 

M1806

トマトの勝ち!おぉ~う、顔が半分に。

 

結果、トマト3勝、スプラウト1勝でした。

 

随分前にスーパーで買ったスプラウトを生のままあげたときは全員「なんじゃこれ?」って顔で見ていたのに、今回は美味しそうに食べてくれました~。
このトマトは愛知県産の甘熟トマト(ダジャレ?)といって、“甘”というだけあって甘くて美味しいのです。それに1勝しただけでもすごい!

| | コメント (2)

ことわざ?

M1804

頭隠して

 

M1805

尻隠さず

| | コメント (3)

ハコベ日和

プランターに植えたハコベが順調に育ってちょっと込み合ってきたので、間引きをして(4本だけ)ハム達に差し上げました。

Gu1610

いっつも同じポーズでたべるぐれちん。でも食べる速度は速かった~。

 

M1803

あっという間に収納してしまい、写真が撮れなかったむむ。少しはサービスしてくれぃ。

 

P3717

まるで悟りでも開いているようなぱくりん。1番大きそうなハコベをあげました。

 

Sa1501

小さくまとまって食べている里芋。なんだか「うふっ」って感じのお目目で可愛い~。

 

気に入ってもらえたようで、良かったです。

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »