« ぱく | トップページ | ぱく »

ぱく

P1203 昨日はおいもの座椅子が餌食になりました。まぁいい加減くたびれてきて買い換えようと思っていたので、特に邪魔しないで好きにさせていました。でも放牧=齧るになっているので、もう少し歩くことをして欲しいなぁ。話は変わりますが、ぱくの仔が欲しいです。しかし、ハムスターは安産型ですがその保障はないんですよね。どの仔をお迎えしてもいつも「この仔の仔が欲しい」と思うのですが、なかなか実現には至りません。「何かあったら・・・」という気持ちが勝ってしまいます。何度か繁殖されてる人は初めての時ってどんな気持ちだったんだろう?

|

« ぱく | トップページ | ぱく »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そういえば・・・
ぱくちゃんの時もそうだんですが、
初めての繁殖から出産の時は、ぜんぜん不安ではありませんでした。

どちらかと出産の時よりも育児の時が不安でした。
ストレスになることがあって、
仔食いはじめたらどうしよう。
って。

特にぱくちゃんが生まれた時は、月ママの体重があまり増えず、体重から計算して4匹ぐらいだろうっと思っていたのにその倍・・・
育児きちんと出来るのかって。
だんだんやせ衰えて私達にやたらに噛み付くようになったときが一番不安でした。
(多分、赤ちゃん達守っていたと思います。)

投稿: ねね | 2006年10月 6日 (金) 12時10分

そうですか~。いろいろ考えてみたんですが、ぱくの繁殖は無理かなぁと。
まず今からお婿さんを探してとなると、順調に行ったとしても里子を出すのが“冬”になってしまい仔ハムにはとても危険。
春まで待つとなるとぱくが1歳になってしまうので、初産としては危険かなと。

女の仔の場合、繁殖は初めから考えてお迎えしないとダメですね、遅かった。なのでぱくには気ままな独身生活をエンジョイしてもらおうと思います。

投稿: おいも | 2006年10月 7日 (土) 13時50分

里子を探すのは、夏よりも冬の方がよいですよっ。

私の場合は、里子出すときにいっちばん心配したのは夏の暑さ。
これは、色々っとあって寒いときよりも暑き時って。

翔太パパは、迎えに行った時は1月ですよ。

投稿: ねね | 2006年10月 8日 (日) 01時37分

そうなんですか~。そういえば一応冬眠する動物でしたね、忘れてました。

投稿: おいも | 2006年10月 8日 (日) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぱく | トップページ | ぱく »