« ぱく | トップページ | ぱく »

ごんた

G165 何故か超・暴走日、かなり早い時間からハウスの上で放牧待ちをしていました。外へ出してしばらくの間はのたのた歩いていたのですが、突如絶叫し始めてよたよたと走り出しました。「脚を大事にしろー」と言っても通じるわけも無いので、勝手に放牧時間を短縮しました。写真は暴走の合間に仮設トイレに手をかけて休憩しているところです。そういえば前回の暴走日は大人しかった、完全に動物病院のストレスから開放されたのかな?

|

« ぱく | トップページ | ぱく »

ペット」カテゴリの記事

コメント

高齢のごんたの暴走とはどんなものなのか
見てみたいですねぇ。
ハムスターはストレスにすごい敏感なんですね。 ごんたには、動物病院が大きなストレスだったのですが、今回はそうでもなかったようでなによりです。

投稿: うし | 2006年9月 6日 (水) 17時25分

実際見るとハラハラして心臓に悪いです、こっちもストレス溜まってしまいますよ。
動物病院なんですが、とても丁寧に扱ってもらっているにもかかわらず毎回こんな状態です。移動の方が負担になっているのかもしれないです、ビビリだし。
今回は焦って連れて行ってしまったので反省しました。もっと慎重に判断しないと・・。

投稿: おいも | 2006年9月 7日 (木) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぱく | トップページ | ぱく »